勘と雰囲気で投資するブログ

転職して孤独を抱える30代男の暇つぶし投資日記。

【2018/09/13】ポートフォリオが変わりました


ポートフォリオの改革を敢行した。
PPLとPGをすべて売却、MOは200株中100株、KOを50株売却した。
KOはパフォーマンスが悪いから外したのではなく、同系のPEPとの合計で計算した結果こうなった。



評価額に関してはVZ、JNJ、MSFTがそれなりのプラス、PMがダメダメ。


前の記事にも書いたがPMの売り時を逃している。12日にFDAから電子タバコに対するいちゃもんがついて、加熱式タバコにスポットが当たってたばこ株が上昇しただけれども、この上昇に見合うだけの材料なんかね。



そしてここからが本題。


とうとうGOOGLを買ってしまった。念願のGOOGL株だ。でも平均取得額を見てほしい。


$1254.0600・・・


いわゆる買うと下がる病だ。
現在値は$1172.7300で、さっそく6%の含み損である。


だが、これでいい。


ディフェンシブ銘柄に偏っていたポートフォリオのバランスを調整したかっただけだし。悔しくなんかねーし。


実はこの時、AAPLとAMZNも少しだが買った。


AAPLについてはiPhoneに頼りすぎなので敬遠していた。しかし周りに聞いてみると、そのiPhoneにものすごい中毒性があるらしい。一度iPhoneにしたら他のものには変えられないという。これはもはやブランド力と言っていいだろう。それにグロース株のくせして配当金まで出してやがる。買わない理由がなかったんだ。


AMZNについては言うまでもない。投資しないことがリスクみたいなもんだからな。俺はビビりなので今後も押し目を狙って購入していきたい。いつか配当を出してくれるといいんだけどな。


フェイスブックも検討したが、非リア充殺害アプリなのでどうしても買う気になれない。いまだに知人のリア充アピールがうざくてログインすらままならない状況である。今後の暴落を願うばかりだ。


まとまりのない感じになってしまったけど、要はポートフォリオに対するグロース株の割合を増やしましたって話。理由は勘と雰囲気。


そんだけ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。