勘と雰囲気で投資するブログ

転職して孤独を抱える30代男の暇つぶし投資日記。

投資方針と意気込み、投資ルール

去年の9月から株式投資を始めて1年1カ月が過ぎようとしている。


米国株を始めた当初はインカムゲインを求めて高配当株を買いあさった。


確かに配当金はもらえるけど、株価の下落のほうがキツくてめっちゃ狼狽した。


で、途中からアマゾンとかグーグルとか出来心で買ってしまった。当然、買った直後から値下がりが始まり、今となってはあの有様だ。


投資方針は迷走しまくってた。ほんとかっこ悪い投資をしてしまったよ。損もした。


原因は投資方針が定まっていなかったこと一度決めたやり方を貫き通す信念がなかったこと、そして自分なりの投資ルールがなかったことだと思う。


というわけで、この辺を熟考、整理してみた。



投資方針


配当金再投資を前提とし、さらに毎月の余剰資金をを積み立て投資に回す。


主力は未来の連続増配・高配当銘柄。今のところマイクロソフトとアムジェンが候補。理由はいずれ記事にする。


そんでもって既に高配当となった優良銘柄を5銘柄ほどに分けて保有する。理由はある程度インカムゲインがないと配当金再投資のモチベーションが上がらないから。JNJみたいなインカムとキャピタル両方を狙える銘柄もいいし、現在のTの超高配当利回りも魅力。


キャッシュポジションは15~20%くらい。


信念


自分なりに銘柄の事を精査し、信頼に足る銘柄を見つける。


恥ずかしながら、今までは一般的に優良銘柄と呼ばれる株を大して調べもせずに買っては狼狽売りしてきた。自分で調べていないのだからちょっとした下落局面であたふたしてしまう。


肝に銘じたい。


投資ルール


MSFTとAMGNをそれぞれ30%ずつ。


残りの40%はT:10%、VZ:10%、JNJ10%、MO:5%、ARCC:5%とする。


TとVZは同じ通信業だが経営の方向性が結構変わってきているので別物として扱おうと思う。


MOが5%なのはタバコ銘柄だから。場合によっては別の高配当銘柄に入れ替えるかも。


ARCCはご存知の通り約10%の高利回り商品であるが、 下落時のリスクが半端ない。リーマンショッククラスが来たら9割以上の価値が吹き飛ぶかもしれない。だから5%まで。


一回の買い付けは50万円とし(2カ月に1回くらい)、上記の比率から最も乖離している銘柄を買う。


まとめ


要は自分なりに信頼に足る銘柄がMSFTとAMGNしか見つからなかったので、結果として集中投資みたくなっている。あと一つぐらい別のセクターで目ぼしい銘柄があると良いんだけど。


将来的に連続増配・高配当が見込める銘柄を6割、現時点で安定的な高配当銘柄を4割になるように進めていこうと思う。最初は5割5割くらいにしようと思ったんだけど、攻めっ気が足りないかと思って6:4にしてみた。


やっぱり文字にして書き出すと決意が新たになる感じがしていいね。


ちなみに再構築中のポートフォリオ。AAPLは11/1の決算後に売ってキャッシュポジションを15%にするつもり。まだまだ理想のポートフォリオには程遠いなぁ。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。