勘と雰囲気で投資するブログ

転職して孤独を抱える30代男の暇つぶし投資日記。

企業型確定拠出年金

そういえば加入してるんだった。


去年転職してからのデータしかないけど運用成績を見てみる。


・・・


ダメじゃねぇか!


ちなみに「DIAM外国株式インデックスファンド<DC年金>(以下DIAM)」という投信を買っている。


実はこのファンドが悪いわけではなくて、つい最近まで日本株の投信を知らぬ間に買い付けていて、そこでの運用が悲惨なものだった。2カ月前にハッとなってDIAMに資金をすべて回したんだがちと遅かったな。


DIAMを選んだ理由は単純で、ラインナップされているなかで一番米国株の比率が高かったからだ。


直近のレポートを見てみると米国株式が63.9%。ええやんけ。


ボラティリティはやや大きいものの、リーマンショック時から3.5倍まで上げていて、S&P500と遜色ない成果を出している。


組み入れ上位銘柄もAAPL、MSFT、AMZN、GOOGL、JNJ、XOMといった優良銘柄ぞろいだ。


確定拠出年金サイトの投信比較ツールを使って過去10年の成績を比較してみた。



・・・


こんなにも差がでるものなのか。特に2012~2015年の開き方がえぐいな。


これとは別に、定期預金とか保険なんかの商品もある。


会社の連中に聞いてみると、大体が定期預金とか債券で「元本割れ」しないしないように運用しているやつらが多く、中には何を運用しているのかわからないやつもいる。


パソコンでポチポチやるだけでDIAMに切り替えられるのに。これだけの事で将来のリターンが圧倒的に変わることを彼らは知らない。


参考までに月2.5万円つみたてた場合(ウチの会社の標準)、30年で元本が900万円となる。


このまま米国が成長を続けてくれれば少なくとも2000万円くらいにはなるだろう。


知らないって怖いね。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。