勘と雰囲気で投資するブログ

ブリオンに体を乗っ取られた30代男の暇つぶし投資日記

【JNJ】恐るべし!世界最大のヘルスケア企業

最近製薬企業の動向を調べまくってるんだけど、改めてJNJすげーなと思った。


ご存知のとおり医薬専業ではなく医療機器や一般用の製品も取り扱っている。


2018年第3四半期の売上比率は以下の通り。


医療用医薬品:44.8%
医療機器:27.1%
一般消費財:17.1%


最近医療機器と一般消費財の元気がない気がするが、最も比率の大きい医療用医薬品が成長し続けている。


「EvaluatePharma World Preview 2018, Outlook to 2024」によれば、2024年における全世界の処方箋薬売上げでJNJが第4位につけると予想されている。


ちなみに1位から3位はそれぞれノバルティス、ファイザー、ロシュで、この3社だけで1500憶ドル超と市場全体の13%近くを占める。ほんとかいな。


JNJの特筆すべき点として2017年~2024年までの売り上げ成長率が上位3社(年2~3%予想)を上回り、年平均5%の成長が見込まれている。


要因としては主力商品のステラーラの売り上げが期待を上回っているとのこと。


ちなみに2024年の世界売上げ上位50品目に6品目ランクインしている。


第6位 Imbruvica
第10位 Stelara
第12位 Darzalex
第16位 Xarelto
第35位 Tremfya
第46位 Simponi


もちろん予想でしかないのだが、大きな売り上げが期待できるパイプラインを数多く持っている点は非常に安心できる。


事業が医薬品、医療機器、一般消費財の3つに分かれていて、かつ主力の医薬品分野でもパイプラインが分散しているため、非常に安定した業績が見込まれるのがJNJの魅力と言っていいだろう。


もし知り合いに一つ銘柄をお勧めするとしたら、JNJはファーストチョイスになりそうだ。


とてもじゃないがタバコ銘柄なんて薦められないね。クソが。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。