勘と雰囲気で投資するブログ

ブリオンに体を乗っ取られた30代男の暇つぶし投資日記

【2018年11月】投資成績

今年も残すところあと一か月。


月日が流れるのは早いなぁ。


さて、今後は月初めに前月の米国株&投資信託の成績を記録していこうと思う。


あとから実績を振り返るときに見やすいほうが良いからね。


今月はポートフォリオが激動の月だった。


今まで高配当株でガチガチに固めたポートフォリオでそれなりに配当金をもらってきたわけだが、保有銘柄の事をあまり理解せずに持ち続けることに不安を感じ始めた。


理解していないと下落したときにどうすべきかわからないんだよね。


ベライゾンやAT&T、アルトリア等々、アメリカのみで事業をしている企業は特に。


日本人の日常生活にもに浸透していると言われるP&Gとかコカコーラ、ペプシコの株も持っていたけど、よくよく考えてみると俺はそんなに関わっていないことに気づいた。


生活必需品はほとんど安いプライベートブランドで済ませているし、飲み物は麦茶を自分で作って飲んでいる。お菓子は基本的に食べない。


要は雰囲気に流されて買っただけ。


というわけでこれらの銘柄は全て売り払った。幸いAT&T以外は損失を出さずに済んでよかったな。


で、自分が理解できる、というか将来的像が何となく見えるセクターを考えてみた。


そういえば俺ってヘルスケア業界で働いているんだ。だから業界の情報はある程度入ってくるし、自分でも調べやすい(インサイダー的な話ではないぞ)。本来有料でしか見られないような日刊紙とか月刊誌とか自由に読める。


最近は昼休みにそういう雑誌を読みながら飯を食うのが日課になってきているな。


加えて投資家目線での銘柄情報はYahoo financeで調べる。


そんな中で選んだのがセルジーンとアムジェンだった。JNJはもともと持っていて、改めて調べたところ素晴らしい銘柄であることが判明したので継続保有している。


前置きが長くなってしまったが2018年11月末時点での投資成績を公開する。



実現損益と配当金、その他ポジションはこちら。




最近バイオテックが反騰し始めているな。さすがに安くなりすぎたから割安感で買われているのだろうか。


ちなみに今週は米国血液学会があって、セルジーンもいくつか発表するみたいだ。


特に気になるのはCAR-T療法の話題かな。


ブルーバードやアクセレロンとの提携、ジュノの買収がどれだけセルジーンに貢献できるのか?


ホッホッホ・・・わたしともあろう者がドキドキしてきました

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。