勘と雰囲気で投資するブログ

転職して孤独を抱える30代男の暇つぶし投資日記。

失恋しました

クソッタレ。


女心は秋の空と言う話があるが、改めてその事を実感した。


兆候はあった。

LINEの返事が段々と遅くなってくる。

1日、2日、3日…

デートの約束をしようとしてもはぐらかされる。

そして昨日のLINEでいきなり敬語になりだした。


分かりやすすぎだろ。

いや分かりやすいだけ良い方なのか。


それにしても30代独身男にたいしてムゴい仕打ちだ。

俺に何か非があったのか聞いてみてもどうにも的を得ない。

せめて後学のためにも教えてほしかったな。


とにかく今はフィリップモリスの暴落よりも狼狽している。

吐きそうだ。


このままだとまたタバコを吸いはじめてしまうかもしれない。

そういえばタバコのきっかけは学生時代に3年付き合った彼女と別れた時だったな。

友達に「吸ってみるか?少しは気が紛れるぞ」

当時はかなり疲弊していたので少しでも楽になりたいと思い手に取ってしまった。


タバコはこうやって弱った人間につけこんで商売をしてるんだな。

そりゃ儲かるわけだ。


なんせ世の中には辛いこと、苦しいことが蔓延している。

日本にいるとなかなか実感出来ないかもしれないが(ブラック企業除く)、発展途上国には俺なんかの比にならないくらいつらい生活をしている人々がたくさんいる。


東南アジアに何ヵ国か旅行に行った際はその喫煙率の高さに驚いた。

タクシーの運転手、屋台の店主、その辺を歩いてる若者、浮浪者。

貧しい身なりの人ほどタバコを吸っている率が高いように感じた。


昨日の市場ではタバコ株が売られたようだが、こうした世の中が変わらない限りタバコ会社は利益を出し続けるだろう。


ただ、これらの人々が不幸かと言うとそん

なことはないと言うことを付け加えておく。

彼らはあっけらかんと生活しているし、町には活気が溢れている。

精神的には俺なんかよりもはるかに豊かなんだろうな。


まとまりのない文章になってしまった。

適当に失恋とタバコ株と結びつけて書いてみたらこうなったんだ。

察してくれ。


終わり。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。