勘と雰囲気で投資するブログ

ブリオンに体を乗っ取られた30代男の暇つぶし投資日記

転職活動のススメ

転職すべきと言っているわけではない。


転職活動をしてみると視野が広がるよって話。




自分の市場価値を知る


これを知らない人はもしかしたら一生ものの損をするかもしれない。


一つの会社に引きこもっていると絶対に分からないものだ。


今いる会社が自分を評価するときには必ずバイアスがかかる。


なぜなら社員同士で比較する以上、社内では相対評価しかされないからだ。


これすごく重要だと思う。


もちろん募集している会社にもそのようなバイアスはあるが、他の会社との人材の取り合うため平均以上の待遇を用意している。


少なくとも現在の日本は空前の人不足だからね。


そういう観点で考えると、転職活動では自分という人材が客観的に評価される事になる。


実際、転職サイトに自分のプロフィールを書いておくと結構な数のスカウトがくるんだ。


自分は本来もっと給料をもらっていい人材なんだなと自信を持つことができた。


転職するにせよしないにせよこうした自覚を持てることは大きなアドバンテージになると思う。


少なくとも「この会社をクビになったとしても行けるところは沢山あるんだぜ?」というスタンスで仕事をすることは、精神衛生上も好ましいし会社に縛られているという感覚も薄れてくるから思い切った発言や行動をとることができるようになるんだな。実際それでうまく仕事が回ったこともある。


そうする内にもっと自分のためにこんな事やあんな事をしたいというポジティブな欲求が生まれてくる。


そのために転職が必要ならすればいいし不要ならしなければいい。


要は一度立ち止まって冷静に考えると、価値観が変わって自分がすべきことやりたいことが見えて来たりするんだよ。


だからおススメなのだ。


妥協した転職は絶対ダメ


妥協すべきでないと思う要素とその理由を挙げてみる。


①給料
少なくとも現状より上がらないとダメだと思う。もし業務内容が自分の望むものでなかった場合にモチベーションがなくなってしまうからだ。それと中途で入社するとどうしても生え抜きの社員より出世が遅くなるためベースの給料が高くないと満足できない可能性もある。


②業務内容
これは個人的に一番重要だ。仕事そのものに面白さややりがいを感じられなくてはならない。出来れば趣味レベルで楽しめる仕事が良い。面白おかしく(嫌なことも当然あるだろうが)やりたいことをやって給料がもらえるなんて最高だと思わないか?俺が転職するときはこれを最重要項目として設定していた。だから今が楽しくてしょうがない。


③福利厚生
これも地味に貯蓄に効いてくる。特に家賃補助のあるなしで月に3~5万円変わってくるから、福利厚生面で最も重視すべき項目になるだろう。あとは交通費が出たり、関連会社の施設が使えたり、子供手当がもらえたり、安い社員食堂が使えたり、育児サポートがあったり、健康診断、予防接種、、、とにかく出費を抑えるのに役立つものがたくさんあると良い。支出が減れば投資に回せるお金が増える。


とまあ、思いついたものをとりあえず書き出してみたわけだが結構ハードル高いな…


でも探してみると案外見つかるもんだよ。


何が言いたいかというと、、、


仕事を楽しめ!


ということ。ひいては人生を楽しむことにもつながる。



こういう考え方はブログで稼ぐことに必死こいてる某ブロガーさんたちには分からないだろうね(笑) まあせいぜい頑張ってくださいな。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。