勘と雰囲気で投資するブログ

転職して孤独を抱える30代男の暇つぶし投資日記。

【投資方針を見直し】タバコ株のリスクを再認識

相変わらず投資方針がブレブレで情けない。


米国でメンソール入りタバコが販売禁止になる可能性が報じられ、改めてタバコ株への投資リスクが露呈された。


リターンに対するリスクが大きくなりすぎ、自身が納得して保有できる株ではなくなったのだ。このことを理解するために大体10万円くらいの勉強代がかかったが、遅かれ早かれ同じ結論に至っただろう。むしろこんなに早い段階で気づけたこと自体が僥倖である。


タバコ株はもう持たない。決めた。


ある意味真逆の方向性のヘルスケアセクターに資金を回す。


最近ガチで製薬企業の今後について調べていて、投資に値する会社を発掘すべくスクリーニングにかけている。


10社程度まで絞れているがここからが悩ましい。



以前の記事で製薬業界のレポートを紹介したが、これはあくまでアナリスト目線の評価であって技術屋目線での評価が足りないと感じている。


というわけで各社の保有する特許やその技術的価値について自分なりの評価をしてみて、アナリストの見解と総合して投資先を決めようと思う。


こればかりは時間を要するかもしれないな。気長に行こう。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。