勘と雰囲気で投資するブログ

転職して孤独を抱える30代男の暇つぶし投資日記。

投資信託で狼狽売りした話①

最初は投資といってもどのような何をすればよいのか分からなかった。
グーグル先生の力を借り、ひたすらネットで情報を漁った。


その結果、投資初心者である俺に個別株投資は無謀で、プロに運用を任せる投資信託が最適解であるという結論に至った。


さっそく楽天証券に口座を作り投資信託を探したところ、取り扱い商品の多さにめまいがした。当時の販売本数は詳しくは覚えていないが、現在2620本あることを考えると2000本以上はあったんじゃないだろうか。
とりあえずランキング上位であれば問題ないだろう思い、ひふみプラスを購入した。
純資産も大きいし過去の成績もばっちり!さあ、この流れに乗って俺も儲けるぞ!
と意気込み、何の考えもなく800万円ほどぶち込んだ。
今思えばあり得ないが、ちょうど景気が良く日経平均も登り調子であったため、資金をできるだけつぎ込まないと機会損失になってしまう、という危険な思想に染まっていた。


そして目論見通りその基準価格は高騰していった。
PC画面に張り付き、日々増殖を続けるカネに陶酔した。


今どき投資してないなんて皆バカだなぁ(笑)と心の底から笑っていた。
本当に救いようのないバカは自分であることに気づかずに・・・


そして今年の2月5日、事態は急展開を迎える。


続く。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。