勘と雰囲気で投資するブログ

転職して孤独を抱える30代男の暇つぶし投資日記。

【2018-2024年】ヘルスケアセクターが熱い!

昼休みにふと手に取った雑誌が面白かったのでメモってきた。個人情報の登録が必要だが、ネット上からでも無料で見られるようだ。



医療系の膨大な情報をアナリストら(Anees Malik: Managing Analyst, Evaluate Ltd; Lisa Urquhart: Editor, EP Vantage)が分析したレポートである。2024年までの製薬業界に対する予測がまとめてある。ヘルスケア株に個別投資するなら絶対読んだほうがいい。予測が当たるかどうかは別として、現時点での状況から投資判断をする上で重要なポイントがギッシリ詰まっている。



全世界の処方箋薬売上げが急激に増加



めちゃくちゃザックリだが、3ポイントしかメモる暇がなかったので勘弁してくれ。


2011年~2017年の処方箋薬売上の年平均成長率は1.2%に過ぎなかったが、2018年以降は年平均6.4%の成長が見込まれ、2024年の処方箋薬売上は1兆2,000億ドルに達する。

EvaluatePharma® World Preview 2018より引用


これを2011年~2017年の株式市場の伸びと比較してみる。


ヘルスケアセクターETFのVHTあたりでいいだろう。




驚異の+169.24%


市場は実態から乖離するものだが、この掛け算的な相関は無視できないだろう。


だって年1.2%でこれだぞ?年6.4%になったらどうなるんだ??


ヘルスケア熱すぎるだろ!


それとも市場はこれを織り込み済みなのか??


勘と雰囲気だけで考えると2024年パリオリンピックの時にはVHTが500ドルくらいになってそうだ。おっと、こういう安易な考えは改めないとな。


細かい内容は今後紹介していく。



いちおう関連記事。2018年以降はバイオシミラーの動向にも大いに影響を与えそうだ。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。